CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
はるのいちにち
 今朝もまた自室ドアのノック音で起こされました。前回のことがあったのでかなり丁寧な応対をしたつもり。誰かまた倒れたか?と心配していたら、借していた紙袋をご返却とのこと。あと三十分早く起こしてくれたら余裕で朝食行けたので今度からそれでお願い致します
(↑こういうのを日本語では「図々しい」と表現する)

 らぶらぶ相互リンクな十年来の友ブログを見てビックリです。なななな、なんでっそんなっっ(おろおろ)心配です。知ってしまった以上放っておけません。お節介とは思いつつも、これはもう性分なので。
 学生に対して社会人が「甘い」とは、何を分かり切ったことを。程度の差はあれど、今時の大半の学生はみんな甘いと思いますよ。今年度、社会人辞めて学生になった私も含めて。まぁ社会人でも甘い輩はわんさかいますがね。いましたがね?
 
【おふララランすだより】
 今週スト続行。警官隊と学生デモ部隊が睨めっこしているのを横目にお買い物してきました。デモと今のフランスの状況については書きたいこともあるのでまた後日。
 大学と仏人気質に詳しい方の教えでは、学生がデモを明日にも中止しても授業再開は難しいとのこと。「もう何週間も潰れているのだから授業計画を立てるのが大変」とのこと。確かに、授業を受ける側よりもやる側はより多くの準備を必要とされるのは何処の国も一緒。おそらくは物理的にも難しいのでしょう、特にこの国では。政府の法案可決が原因にしても、授業妨害・大学封鎖をやったのは一部とはいえ学生側。それでいきなり「授業をしてください。今年度分のカリキュラムをキッチリ終わらせてください」なんてね。虫が良すぎますよね。

【私信】
 やっと見つけました。拝読させて頂きました。色々な意味で“ツボ”でございました。ちょくちょくお邪魔いたします。
続きを読む >>
| Journal-私的記録- | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
3月生まれさんって昔から羨ましかったのですよー
 今日は寮生二人が誕生日。またまたサプライズパーテー企画。え、今度は私がやっちゃっていいとですか?って感じで先々週から予定調整して何とか実行。二人とも年齢が違うので、数字蝋燭は、日付にしました。
 一人が風邪でダウンしたけれど、とりあえずみんなで彼女の部屋に持っていって蝋燭消しだけでも。食べるのは明日ってのが残念です。共同冷蔵に入れたのは一日過ぎても美味しくありますように。二人ともに喜んでもらって良かったです。わーいわーい。二人とも良い一年でありますように
 
残るイベントは、今週最後で寮を出る子がいるので、何か記念にできたら、と計画中です。ワンセンテンスにほぼ一回は「忙しい」という単語が入るほど忙しい人なので、寄せ書きでも渡せるかどうか…。一度で良いから何をそんなにしたら忙しくなるのか伺いたい所存です。いやね、大学組は暇なんすよ。
 三月生まれさんって昔から羨ましかったのですよ。日本の教育制度だと、一番若くして卒業できるし、良い季節じゃないですか。早春が一番好きなだけなんですけれどもね。

【てろ・ざ・すもーるすけーる(綺麗な話じゃないので一部反転)】
「あのさ、学生テロ…じゃなかったストのことなんだけどね」とほぼ毎回間違えていたら、友人に伝染しました。ご、ごめんなさ…
 でもあれはスケールの小さなテロだと思いましたよ。
 フランスにおいて、日曜の町は静まりかえります。デモ行進ですらありません。安息日でしたね、今日は。習慣とはすごいことで。まぁ日曜日にデモ行進したところで、殆ど人影のない街中では何の主張にもありません。誰も見やしませんて。そんな中見つけたのは、路上に落書きされたデモ隊の主張。そして所々にある嘔吐物をまき散らした跡…っつーかそのもの。
 地元紙の三面記事には、どこぞの庁舎の壁に並んで立ちションする青年達。良くもまぁそれだけ同時に尿意のある人間を集められたモノで…
っていうか情けなくなってきた。そんなマンガみたいな嫌がらせしたところで、困るのは政府高官でも政治家でも庁舎職員でもなく、そこを通行する一般市民なんだよ。最っ低っ!
 前の革命以来の騒ぎで治安が悪化する前に町が荒んできています。
| Journal-私的記録- | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
隠居したい
基本的に人混みは苦手なんですよ。旧国鉄のYの手線にラッシュ時乗ったら人酔いします。込み上げるモノを必死に、頭痛と共に我慢します。意識を手放したらどんなに楽だろうと思ってます。本当に首都圏育ちなのか疑わしい限りでございます。
 フランスの人口密度からして、日本の首都圏で味わったアレはなくなるかな…と密かに期待していたのですが
何故時間を外して出かけたのにデモ行進に遭うのか。田舎町じゃなかったの?!
メインストリートのすぐ裏に住んでいる宿命なのでしょうか。土曜はタダでさえ人が多いのにorz 帰ったらクタクタでした。こういう時に限って人と会わなくちゃいけなかったり、家族以外の人と連絡を取らなくちゃいけなかったり。布団被って引き篭もっている訳にはいかないだろうなぁ。

ヘロヘロになっていたら夜間管理人さんがチョコレートケーキをくれました。友達の部屋に行くついでで二つもらったので「どーぞ食べてv」と持っていったら「今、一緒に食べよう」ということでムシャムシャ食べてきました。糖分採りすぎのような気がするんですけれどねー。滞在許可証受給のための健康診断結果が心配ですねー。昨年、前の職場で受けた時より上がっていそうですよ、血糖値。ウエストが胴回りに変化していたのに気付いたのは昨日のことでした。

あ、明日から少し絞ろう。明日から……明日は共同出資でケーキを買う予定です。ブクブク。

(2006/03/19 投稿)
| Journal-私的記録- | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
主義主張の渦中で
日本のメディアでもようやっと報道されるようになったみたいですね。今回のスト・デモ…というか既に暴動に発展しているみたいですね。あははのはー。笑えないよー
 大学の図書館だけでも行こうにも、寮の部屋にいても時々聞こえてくる騒がしさの為に否な予感を覚えて中止。いえね、「お前も参加しろ」って言われたりもするんです。「お前は主張というものがないのか」とか。主張も何も、外国人の立場で学籍を与えてもらっておいて、それで更に何か要求ってちょっと考えられませんし。「外国人だろうと我々フランス人と同じことだ」って。それも違うし。てか、ここは自由主義の国でしょ。
 こちとら地球の裏側からやって来てバカ高いユーロを買いながらの学生生活。まずEU圏内出身の学生とは明らかに扱いが違うのですよね。滞在許可証から労働許可まで全て制限付きなんですよー。それでもやっているのは人生かかっているからなんですよー。その辺を説明しても分からない輩の主張に手を貸したくはありませんね。同じだと言うのなら、滞在許可証・労働許可証を免除してからにしてください。

そんなことを考えてながら空気を吸っているだけの生活に苛立ちを隠せませんでしたが、先日前の革命以来」と聞き、ちょっぴり考えを変えたり。即ち、明日はどうなるか分からない以上、今この場でできることをやっておこう。
それでやったのが、借りたまま見ていなかった「ス/パ/ニ/ッ/シ/ュ/・ア/パ/ー/ト/メ/ン/ト」のDVD鑑賞と借りた日本の女性向けファッション誌読みと市立図書館での用事って…アナタっ

(2006/03/18 投稿)
| Journal-私的記録- | 23:02 | comments(0) | trackbacks(1) |
非日常よこんにちは
自室のドアが叩かれる音で起こされ、「誰だァ、朝っぱらから。何時だと思っていやがる(怒)」と枕元の時計を見ると九時三分前。とりあえず脳内ボイスのうち「何時だと…」は訂正し、寝起きなりの返事をして出たら、すっかり外出の準備をし、切羽詰まった様子の友人の姿。話を聞いて、寝起きのガラ悪い対応で申し訳ないとあとで反省しました。
 寮生の一人が深夜に急病。明け方、夜間往診の医者に診てもらったものの、薬は処方箋を持って買いに行かねばならず、部屋の近い彼女は語学学校の為に看病ができない、とのこと。言葉の問題もあるから、薬局やらその他頼めないかの由。二つ返事でOKしたものの、言葉は私だって大して喋られないのですが…というのは置いて薬局→看病→食事の用意…などやって来ました。3〜5時間おき位に看病に行っていたのですが、夕方には少し起きあがれるようになったみたいで良かった良かった。
 申し訳なさそうにしていたけれど、気にすることないですよー。大学閉鎖と街頭デモでクソ暇だったし。それに、家族は遙か遠く、そして同じ屋根の下で生活を共にしているとなっては動ける人が家族の代わりですからね。気にしなくて良いのよ。気にしなくて良いから私が倒れた時に今回みたいに粥の一つでも作ってくださいな。私の粥は味に自信が持てませんでしたから。炊飯ジャーに頼り切っていたのだなぁ。というか炊飯ジャーってすごいのな!

【「普通」と「フツウジャナイ」】
 昼時、一人でお昼の続きを食べようとキッチンに行ったら、寮職員さんの一人も軽い昼食に来てまして、軽く雑談。今回のスト・デモ騒ぎって68年以来のもの凄さで尋常じゃない…ですって。月曜も、別の人と雑談していて「3週間も大学封鎖が続いていますけれど、これってフランスでは普通なんですか?」と訊いたら
「とんでもない!これは異常よ!普通とは言えないわ!」
と。えーと、あのー…東の果ての弓形の島国から来た人間にとっては大抵度肝を抜かれることであっても「普通だよ!」「気にしなくて良い!」で済ませてしまう仏人の口から「尋常ではない」この状況って……ていうか68年って五月革命じゃないか!え?それって…ええーっ!とりあえず、考えるのはニュースを見てからにしよう。まずはみんなが健康になってからだ。

(2006/03/17 投稿) 
| Journal-私的記録- | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
タダ
「大学が封鎖された今、私はフランスで何をしているのだろうか。
空気吸っている位じゃないか。このっ(怒)」

 と愚痴を言っててもしょうがないので午後からお出かけしてきました。半径五百メートル以内の所へ。
 美術史学科の学生は、ル○ブルがタダになるだけでなく、地元の美術館も無料なんですよ。それはちょっと前から知っていましたが、今になってやっと行く時間ができました。テロ…じゃなかった、デモとかストの所ぃ…否、お陰なのかしら。語学の子に「バカンスならまだしも、やるって言ってた授業がない上に再開のメドも立ってないんじゃやる気もなくなるわい」と愚痴ったら、こういう時こそ行ってきたら?と提案してもらって、それも一興かと思い今日やっと実行。
 昔の城館をそのまま使っているのでしょうか、地方名士の館的雰囲気を味わえました。花の都の某有名博物館とは違って通行証カード作成とかそういうのもなく学生証が通行証状態。手荷物検査も当然なく(笑)
 中世から現代までの絵画が殆どで、あとは彫像とか。偶に保存してあるハープやら家具やら。九割方剥き出しで。歴史を嗅覚で味わえます。早い話がカビ臭かったのですよ。貯蔵品としてそれって…?!
 王朝時代の鏡台は見ていて不思議な感じ。これを見て当時の(恐らく)この城館の貴婦人が顔を映して身だしなみを整えていたのかと思うと。今は遙か東から来た小娘が興味本位で覗き込んでいるとは当時想像されたであろうか、と考えたり……ってちょっとホラーですね。あー真夜中の見回りはしたくないなぁ(笑)(笑うのかよ)
 絵画は肖像画も多かった。地方のですから、「誰?」的なのもあったり(失礼!)あと、授業で取り扱っていたのも数点見つけました。ウケたのは、革命期以降の泉の横に座る裸美少年のヤツ。ウケたってその絵そのものは綺麗なんだけれど、その授業で若い女の先生がその画家や当時の流行について非常に嬉しそうに語るのですよ。ジュネチックな方向のね。美少年と美青年のカップリングがあったり(←カップリング言うな!)というか笑いを堪えてたのですよ。その先生は。もう今期の古代美術図像解析学といい、「げ/ん/し/け/ん」の大野さんの名台詞「ホモの嫌いな女子は(略)」は国際的にも通じるんじゃないかと錯覚するほどなんですが(笑)
ああ、授業始まらないかなー。

ハートに優しい生活を送ることにしました。全ては抜け毛を少なくするために!
え?これが生きる目標?そんなっ…

(2006/03/17 投稿) 
| Journal-私的記録- | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
抜け毛の精神原因を何とかしようと模索しても結局はそれがストレスになるからやっぱりローズマリーしかないんだそうなんだ
 腹を立ててもしょうのないことで怒るまい、と自分にも言い聞かせてきましたが、その第一歩としてつまらない愚痴の類はこのブログトップには上げない努力をいたそうと思います。要するに「続きを読む」以降ならいくらでも書くってことね。しかも「男に二言はない」って素敵な日本語がありますけど、唐草は二言も三言もある生き物なんで(サイテー)。笑うところですよ、ここ。笑い飛ばしてくださいよ。

【んで、今日、比較的気分のよかった数点】
・今朝方夢で、また兵学校生徒。何と選択科目で東郷元帥の英語講座採ってたよ。選択科目ってあったのかよ。もうおじいちゃんだったけれどカクシャクとしていて流暢な英語は聞き取れないっていう夢。すげぇ夢。何を望んでるの、私。ていうか私の性別は(以下略)

・友達と勉強会。Cで始まる単語がごっちゃになってところどころ言い間違え。似たようなもんだろーっ!て、言わずにいたよ。あとひと月ちょっとで2×歳っすから(アピール)。いい加減大人っすから(自覚したくない事柄)。

・図書館に返さなきゃいけないCDを見て友人がツッコミ。
「仏教徒は異教の音楽を好んで聴いても許されるの?」
「は?」
「だってあなたの借りてるの、全てカトリックのよ」
「だって綺麗なんだもん。」
「ああ、なるほど」
「だって私バッハ好きなんだもん」
「わかったから。」
「だって綺麗なんだもん」
「はいはい」
異教の音楽を聴いてはいけない宗教ってあるのでしょうかね?まぁ祈りの部分も含まれていますから、言語が理解できた場合、人によっては辛い部分もあるのかしら。ちなみに、お寺に先祖代々のお墓を持ちながらも正月は神社へ初詣に行く日本人に多いであろう宗教観の説明をすっ飛ばして、「カトリックなのか」と訊かれた場合は「否、仏教徒だ」と答えています。

・日が落ちるのがぐんと遅くなっています。もう夜七時近くまで明るくて、今日は風も少し暖かい。日本に比べたら寒いくらいだけれど、春は春だな。
続きを読む >>
| Journal-私的記録- | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年の抱負の一つは「寛容」でした。
 私が一言も「私もそんな人が欲しいなー」的発言をしていないのに、「努力すればいつかできるよ」「コンタクトにして茶髪にしたら」云々はお姉さん……(泣)努力、努力ねぇー…眼鏡は顔の一部だし、私は染めないのもあるが基本的に染められないんじゃぁぁ!そもそもそういう方向の努力をして自分を変えてまで愛されたいとは思わねぇぇぇ!いつかボロが出る!ていうか努力をして何とかなる人間と空回るだけの人間と空回って更に色んなモノを失う人間、空回って人生棒に振る人間、まぁ大きく分けて2種類の人間がいるわけで。(嘘です。叶わなくてもプラスに伸びる人は沢山いらっしゃいます)
 私が「原って絶対陸奥のこと好きだったよね」と真顔でほざいても「ばかだなぁ」「全く、そんな話ばかり。」「しょうがないヤツ」「ていうか訳わかんねーよ」「で、そうなると龍馬と陸奥の関係はどう見るの?」とさり気なく切り返してくれながら頭をくしゃくしゃやってくれる秋山信三郎好古みたいな人でないと(病気だよアンタ)
…って自分で書いてて机ひっくり返したくなるくらい虚しくなりました。

すいません。またストライキ続行で苛々しています(真実一路)。いえまぁ色々とね。一週間延長って、図書館の本貸出じゃないですよ。大学封鎖っすよ!いい加減にしろ他でやりやがれバッキャロぃ!ってニュアンス付でこの気持ちを翻訳するとどうなるんだろうか(ほのぼの)。
| Journal-私的記録- | 23:54 | comments(1) | trackbacks(1) |
どうしようもねぇよな日曜日
 手紙をやっと書きながら、人の縁っていうのは何もしなくても繋がっていられる時もあれば藻掻いてもぶち切れちゃうモノなんだよなぁ…とぼやーっと考えて、手が疲れた辺りで筆置いたら1日が終わっていました。いえ、本当はネットで色々やろうと思っていたのですが、夕方ぐらいからあまりの重さに業を煮やして、やっと重い腰を上げてメンテ。っていってもディスク容量見てクリーンナップしてって位ですけれどね。計算だけであれだけ時間がかかり、クリーンナップ自体ではとうとう持ち主が力尽きて夢の世界へ旅立っていました。ていうかクリーンナップ後の容量見て姉さんビックリだよ。どれだけやっていなかったんだよ。
 そんなこんなで今日は巴里遠征以前に戻ってまた引き籠もりです。どうしよう。寧ろ私の人生がどうしよう(どうしようもねぇよ)。

【私の脳内がどうしような独り言】
 普通に読む分には、銀さんが一押しですが、ヲタク的には真/選/組っつーか土/方と沖/田の二人がおいしいですね。いえ、土/方にしばかれているミントン山/崎もたまらなく好きですよ。これらの構図が。二重に面白いマンガでございます。

【留守中の話で実話だそうですよ】
 日本人寮生は趣味の話が全く合わなくても寝食を共にした家族のようなそうでない他の何かみたいなそんな感じの仲間です。私の不在中でも私の話をしてくれたみたいです。
 
『そういえば、今日居ないけど…』
『あ、巴里に行くって言ってたよ』
『えぇー!じゃあ、やっと(町の)外に出られたんだね!すごい!』
(拍手)
「って話してたよ」
「…………どうもありがとう。」

今、やっと学校へ行く勇気を出した登校拒否児の心境です。
(2006/03/16 投稿)
| Journal-私的記録- | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
夕方まで自堕落一直線
 日本料理大会は流れましたが、何だかんだ流れで夕食にキッシュを一緒に作ることに。いつも以上にぼけーっとしているものだから、色々ツッコミを入れられながらも、二個もチーズを籠に入れたのは私じゃない(青年の主張/笑)。オーブンが今日に限って調子悪くて動かなくて、一時はどうなるかと思いきや、金属の容器に入れて上をアルミで被せることで解決。なけなしの物理の知識が役に立ったわ、お母ちゃん。物理云々以前に生活の知識の様な気がするが。
 
 同期の桜のページに載っていた「赤鬼青鬼」に爆笑しました。あれが明けるのは才能だと思う。「鬼キュア」って(爆笑)なぁ、というわけでリンク貼ってもいいか?
 
(2006/03/16 投稿)
| Journal-私的記録- | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/63PAGES | >>