CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 春一番 お詫び | main | 夏の時間が始まる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
祭りの夜に
町のお祭り。どうも謝肉祭らしい。謝肉祭ってこれを参照に。
人混みなんて冗談じゃねぇぇぇぇ!…って言っていたのですが、隣人にバッタリ
「今日は謝肉祭だよ!行ってきた?あ、今から?
どうして私はあの時、「ええ、勿論」と言ってしまったのかと申しますと、"How are you?"と言われたら反射的に"I'm fine , thank you .And you ?"と答えてしまう現代教育がもたらした日本人の性 (サガ)並のノリです。
友人二人と素うどん大会をやった後の腹ごなしに行ってきました。途中で色んな人に会いました。
一ヶ月ぶりに会った学科の友達から、月曜日に学科全員で集まって補習の為に何をするべきかついて聞く会があると聞きました。何じゃそりゃ。
集団で要求するだけですか?あ、私はそういうのダメなのでパスしていいですか?
(↑小学校で通信簿の所見欄に「協調性にややかけるところがあるようです。」と書かれるタイプの人間の発言)。

学業が何もやらかしていないのに空回ってます。

町を行く仮装行列は規模云々ではなく庶民的で面白かった。でも激しく踊ってるお姉さん達こそ取らなくては、とやったら全てぶれてしまい、まともなのはおっさんの酔っ払い風仮装(上半身と足元はびしっとスーツで決めているのにズボンを忘れているって感じの)だけでした。そもそもそれを何故撮ったのかって?手が滑ったのですよ(苦しいな)
| Journal-私的記録- | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aslriihraxa.jugem.cc/trackback/667
トラックバック