CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 極めて現実的な理由による望郷とは | main | 「先生」と呼ばれて激しく照れて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「有害」認定!
 地元紙に大学当局のコメントが出てきて、なんか補講は九月かもということに口半開きなって珍しく辞書引きながら、数十分前に見た男子フィギュアで二位になっていた織/田選手のを見逃したのは激しく残念だったけれどフランスの選手が演技中はやたら格好良く見えて「うぉぉ!こんな格好いいフランス男は初めて見たぜ!」と思っていたら演技終了したらお馴染みのフランス人顔に戻っていたのと〈さりげなく失礼〉、一番になっていたスイスの選手の演技の軽やかさと終わった後カメラに向かって何度も投げキッスしていたのがなんか似合ってて可愛かったなぁ…ってなことに思いを馳せていました。何の選手権か、どこで大会終了なのか、その後すぐにテニス特集に映ったので分かりません。
 大学変わるか最低でも学科が変わるからもう良いです。復活祭休暇や夏休み中補講と試験とかいう案も出ているらしいですが、それについて地元紙の見解はこうです。
「誰が復活祭休暇や夏のバカンス中に働きたいと思うだろうか。」

ああ、これこれ。フランス的です。明らかに反語使ってますね。

 今日は大学封鎖に加えて外は雨。出る気ゼロで部屋に籠もって何か読んだり検索したり。笑ってしまったのは。キッズgoo。相互リンクさせて頂いている香椎様のサイトからさらにリンクで「とりかご」様のところで拝読したところによれば、子供にとって有害と思われるホームページはフィルタでカットされるのだそうです。しかしこのフィルタ、いわゆるR指定サイトだけでないのだとか。「創価学会」は良くても「拉致問題」はあんまり突っ込んだのはダメだとか。まぁ早い話政治的見解で偏ったフィルタ。極左は良くてもソフトに右向いてたらダメらしいです。いいのか、子供にこんなもの使わせて!?と色々試しながらも拙プログも試してみることに。
いやぁ、見事に有害認定されちゃってますね。
かかってもその先アクセスできなかったり。まぁ元々、オタクプログだからそろそろ検索避け始めようか真剣に考えていた所だったので良いです。ていうかこういうフィルタには「有害」認定されて少し嬉しかったり。拙ブログが認定されちゃっているのは政治的見解よりも寧ろ他の所にありそうですが。

【早速、大人のブログとして自信を持って何だかなぁーな記事を書いてみましょう!】
〈水〉
 痩せる水〈下る水〉として有名らしいコ○トレックス。最近知ったので、思い切って試してみました。大ボトル二本。1ユーロで始めたダイエットという名の冒険活劇。
…下るどころか、なんか身籠もっているみたいなんですけれど。十月十日で出てくる新しい生命じゃなくって、二十四時間に一回は出て欲しいモノが。飲んだらいきなり身重?Annociation?ルネッサンス期ならフラ・アンジェリコ?天使には会ってません。烏となら目があったけれど。
というかカルシウムきつくて飲むにも辛くなってきたので白旗上げます。。開栓後数日間室温で放置したヴォル○ィックの方がまだお腹緩くなり〈自主規制〉汚い話で本当にごめんなさい。

〈大人向けブログのブログペットの言葉〉
「嘔吐…むにゃむにゃ」「嗚咽ー!」
いやほんと、見た目は真っ白なウサギさんにこんなこと教えたヤツの顔を拝んでやりたいですよ。洗面所行って鏡見てきます。


 背伸びをしようとしてすっ転んだ感が否めません。いいです。そもそもあの手のお子様向けを唄うサイトは大嫌いですから。今時ネット上でも漢和辞典の一つや二つあるのだから、分からない字があればコピペしてそれで引いたら勉強になるでしょうに。大体、子供をそんな温室の中でぬくぬく育てるのは間違いだ。「子供は親の横で色々なモノを見て育っていくんだ」と言った唐草親は、幼少時に本を読んでいて読めない字が出てきて訊いたら「状況から考えなさい」とか「自分で調べなさい」とだけ言って辞書を渡しただけでしたよ。一言読み上げたら良いだけの話を!いや、それで良いのだと思うのですけれどね。腹を空かせた者に魚を与えるのでなく魚の取り方を教える的な感じで。フィルタにしても、臭い物にフタ的考え方が気にくわない。大人になったら見たくない物も見て退所して行かなくてはならないのだから、むしろ情報の選択・善悪の判断について教えなくちゃいけないのでは?というわけで何から何まで甘すぎる子供向け検索サイトは嫌いじゃー!
…と、絶叫してみましたが、「よっぽど暗い子供時代を過ごしたんだな」という印象しかないかも知れません。そんなことはありません。強いて言うなら、キッズ向け検索サイトが重かったのにチョッピリ苛ついているだけです。

ところでキッズgooで、他のヤバそうな言葉はどうよ?と部屋に遊びに来た友人と色々試していたのですが…"BL"で引いたら意としたものの中で唯一「BL占い」だけ何故かOKでした。やってみたら私は「メガネが似合う鬼畜先輩」と出て大爆笑。攻めですかそうですか。占い結果についてくる会話文を読んでまた大爆笑。「子供たちにとって安全であり見せたいと思うサイト」の枠内に入っているらしい辺りにまた爆笑。衆道って引くと全然なのにな。「きれい事」だけでは歴史教育なんてできませんのよ?衆道を教科書に組めとは決して申しませんが。

 うちがなんで「有害」認定なのか分かってきました。
| Journal-私的記録- | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:21 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aslriihraxa.jugem.cc/trackback/664
トラックバック