CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 教科書黒太文字の人物に萌えてみよう | main | もみあげ進化系 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お茶会と猫と浮世絵と
 週明けても続行していました、ストライキ。まぁ予測済みでしたので、本来なら授業の時間中に、仏人宅にてお茶会しながら日本文化談義をして参りました。普通のつもりでいたが、ここまで日本史を説明できる日本人が少ない、と以前聞いて嬉しいのを通り越してガッカリ。私の知識なんざ大海の一滴に過ぎないものを。
 外国に学びに来る人は、せめて自国史をちゃんと知っておいてほしいなと思います。近現代史だけでも。芸能人に詳しくなくてもそれをキッチリしていれば何も恥じることは無いんですよ、と普段黙っていることをここでこっそり。というか、自分に言い聞かせ。近頃は同国人から芸能関係ネタを振られてもちんぷんかんぷんで黙っていることが多いんです。日本語が出なくなってきているのもありますが(否、寧ろそっち!)
 まぁ私の場合は、学校の勉強よりもマニア的趣味に寄る物が殆どですが。というかもっと勉強しなくてはならないのですが。すごく偏っているところを、夫人の質問により「ああ、今度はこれについてもっと調べてこよう」と軌道修正して頂いている感じ。こういう勉強の仕方もあるのだなぁ。

 そして、またお宅の愛猫さまと少しだけ遊ばしてもらって来ました。柔らかくて大人しくて可愛いんですよー!長毛種もいいなぁ。また撫で回しに来るよ、ふふふ(←…)
 今回は友達に借りた高校日本史資料集が大活躍でした。私が使っていたのと同じので、私のは実家から送ってもらうはずがまだで…と、本当に助かりましたー!高校日本史資料集は日本史を広く浅く説明するのに大変便利です。書いている内容が相手に読めなくても図版が多いので伝わりやすいです。
次回までに現代美術のレポートを終わらせてしまおう。
| Journal-私的記録- | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aslriihraxa.jugem.cc/trackback/647
トラックバック