CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 言えるうちに言っておく【故郷の話】  | main | 一発変換マーチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
キュイズィンヌ・じゃぽね
 夕食後、寮の日本人友達と一緒に日本料理を作りました。明日持ち寄りパーティーやる子がいて、出来れば味見しながら一緒に…と誘ってもらったのでそれはもう喜んで参加。フランスでも手に入る素材を使った肉の甘辛煮で、味は日本料理そのものでした。あの甘辛さが堪らない!焼き鳥を思い出しました。あ、鰻の蒲焼きもそうかな。とにかく美味しかったです。ていうか、私がやったのはオリーブ油とワインの栓抜きお貸ししてお茶出した位で、後は横で見ていただけで、何もしていません。ごめんなさい、すいません。ポジション的には味見と喋り担当に収まっていた気がします。ゴメン。でも超美味しかった。また誘ってください。

 女の子同士で料理するのってすごく楽しいですよー♪家で親から習うのとはまた違った楽しみがありました。他の地方や家庭の味も聞けてすごく勉強になるし。地方料理ネタで盛り上がったな。あとカレーに何入れるかとか。イカナゴクギニは本場だと家庭で作る物なんだー。大阪にいたときはスーパーで買ってましたから。すごい好きv作ってv(←何強請ってやがる)
 そんなわけで今夜は料理と一緒に楽しい話題でホクホクでした。寮生活を満喫しまくってます。またみんなでやりたいなー。途中で洗い物に来たフランス人に味見してもらうイベントもありました(イベントなのかそうなのか)。あの表情らすると本気で美味しいと思っていると見た。
ていうか日本料理広めようぜ!
次回の目標は脱味見係です。お茶入れったって殆どやることないし。

【共通語はフランス語と漢字でやっております】
 休み時間に台湾の子とお喋り。彼女の方から「この前、日本の皇女様が結婚されたのよね?」と嬉しい話題を持ちかけてきてくれました。「読み方は覚えていないんだけれど…」と言いながらも漢字で正確に書いてくれました。おめでとうって言われました!あと、皇太子妃殿下のお名前も漢字で書いてくれてて、読みまで覚えてて「とてもお美しいお方よね〜!いいなぁ〜」と言ってました。彼女は前から日本贔屓の子だなぁと思っていたけれど、ここまで好いてくれるなんて何て言うかもうメっチャメチャ嬉しいです!思わず口から出た「ありがとう。」
ちなみに彼女、「三/島/文学好き」って言ってくれました。台湾でも有名なんだなぁ。どこまで読んだのかは聞きそびれたけれど。そして「三/島/文学→切腹」の連想なのね…おおお。
[今日の台湾・中国新知識とサプライズ情報]
・台湾で使っている西暦以外の暦の一つが、民國暦。今年が民國九十五年だそうです。九十七年の間違いだったらごめんなさい。
・豆腐の中国読みはほぼそのままでした。
・銀閣寺を「ginkaku」と言ったら「金閣」と思われました。そういや金の発音は「ジン」、銀の発音は「イン」。白銀は「パイイン」。漫画で得た知識がこうも役立つとはな。しろがねー。あるるかーん。
・「寒い」の北京語版を教えてもらいました。でも書けません。
・帰り道に中華料理の話になった時、中国人の子から「日本でも犬を食べるでしょ?」って聞かれました。「えー、食べない食べない!」と激しく否定。猪は食べるよって言えばよかった。ていうか食べるんですかそうですか。噂には聞いていたけれど。

で、「続きを読む」以降オタク日記です。
【オタク日記】
・内地じゃ松月祭りなんですか!?そうですか。いいなーいいなー!鎖骨ー!膝小僧ー!生足ー!胸元チラリズムー!(錯乱)
・すごいドラマティックな再会の仕方だったみたいですね!立石様もご無事らしいですね。何よりです。
・ていうかもうアレです!
次の誕生日プレゼントは、立石様と如月君と草加さんとジジイ版滝の詰め合わせ(最近の連載分が入っている単行本、と言いたいらしい)でお願いします!誕生日は四月某日です(←何強請ってやがるパート2)。
・前から気にしていた近所の大きな画材屋さんにレポートから逃避しに行ってきました。ペン軸とペン先とかはあったけれどカリグラフィ用でした。高いんだか安いんだか分からない値段。Gペンとか丸ペンって……
・墨汁らしきインクも売ってましたけれど、本当に墨汁ですかね。パイ○ットの製図用インクはどこですか?いえ、ス○ッドラー社様のでもあるんなら良いですよ?って、ねぇよ。なかったよ。探したよ。
・スクリーントーンが一種類だけ売ってました。「pour le dessin de Manga」と書かれていましたが、「これを買え」と言われたら暴れ出したくなるような値段でした。日本の4倍はしたかと。オタクをなめるな?!
関節人形が8ユーロちょっとってこれは安いんですかね?
・三◇さんはフランスにも進出してらっしゃいました。頑張ってください。
・メーカーは違うけれどコピック的な物を発見。明らかに高かったです。でも種類は豊富。でも用途はペン類と同じく別方向と見た。
・水彩・油彩用画材に関しては、流石本場。美術学校が近いしなぁここは。
 
 値段を考えて、アナログ画でインク使用再開するかどうかを迷っています。ペンタブ様が届いてスキャナさえ揃えたら全てCG仕上げにしてしまおうか。でもアナログが鉛筆書きだけってのもなー。まぁ当分は落書きだけだな。元々大した腕でもないし(真実一路)

 さて、一通り書いたところで、そろそろ現実(=古代美術レポート)に戻ります。オーリジュ(御者)の野郎!スカート長すぎじゃい!
 ところでギリシャ彫刻に多い男性裸体像の写真を見ていて今更に気が付いたのですけれど、えーと、あの…大事そうな所が、どうも生物学的に短すぎるんじゃないかと思ったら…殆どが、(以下略)
やっぱり、破損した時の音は"ボッキン!"だったのでしょうかね!(←超最低最悪なダジャレにしてコメント)

 すいません。最後が下品すぎるネタでごめんなさい。ていうか生まれてきてみません。ちなみに実家への電話で話してしまったら「そんなだからいつまでたっても嫁のもらい手候補すら(以下略)」と弟からコメントされました。君だって「長年、人々の(意味深な)視線に晒された恥ずかしさのあまりに縮み上がったんじゃないの?」って言ってたくせに!
……本当にイヤな姉弟だな(他人事)。
| Journal-私的記録- | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:35 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aslriihraxa.jugem.cc/trackback/530
トラックバック