CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【三文駄文】「遠い陽炎」
2月26日と言えば二・二六の日です。そう言えば以前この事件のことをちょこっと匂わせるような超短編小説を書いて載せていたなぁ…と思い出し、おかしな所を直して表に持ってきてみました。ストーリーは何ら変わっていません。
最初に出したのは八月。季節に合わせて、中途半端にホラー風味とか戦後六十年記念…になってしまうのかとか言っていましたが、さて。鎮魂にも追悼にもなってない駄文でございます。

興味のある方は、「続きを読む」からどうぞ。
死にネタがあったり、ちょっと生々しい描写がありますので苦手な方はご注意ください。また内容は歴史を題材としていますが、フィクションであり、実在の事件、人物、団体等とは一切関係ありません。
続きを読む >>
| Cahier de brouillon -雑記帳- | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
【二次創作】沈艦 山→海ウタ
 ネット上某お祭りをこっそり拝見していたのですが、大好き沈艦サイト様の素敵作品にインスパイアされて私の中で長年育てられてきた山海の山中考がやっと形になったおかけでまたまた変な詩もどきを産み落としました。しかもスルッと安産。(←…)

と、言うわけで「続きを読む」以降載せました。1月のうちにやりたかったとです!最終巻直後か以降の山→海妄想です。妄想って言うか、元首様お休みのお姿をあんな目で見守っていたり、機関にあんなこと叫んで叩いていたりできるのは愛なしには無理だと、ヲトメ思考抜きにしても普通に思うのですが。

【注意!】
・二次創作や同人的表現が苦手な方はご覧にならないでください。
・同性愛的表現がちょびっとだけ含まれていますので、イヤな予感を覚えた方、苦手な方も退避してください。
・原作者様・出版社様とは全く関係ありません。
・これらに関するクレームや読後のご不快感に関しましては一切責任を取れませんのでご了承ください。
・また、稚拙な散文詩ですので、間違いが色々あってもそうっとしておいてあげてください。


それでも平気な方は「続きを読む」からどうぞ。
続きを読む >>
| Cahier de brouillon -雑記帳- | 03:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャラミル
思い立ったが吉日、キャラミル研究所というところで遊んでみたら診断にウケてしまってマイページ作ってしまいました。絵が面白いですよ。

マイページはこちら。
出身地が東京都になっていますが、選択画面では「生まれたとこ」になっていました。出生地が東京都で、その後引っ越して主に千葉県で育ったのです。
人に頼りまくっている現状を考えると「セルフ」なんか特に信じがたいのですが、
行動特性
「遠足で迷子になって勝手に家に帰っちゃうタイプです」

あー、はい。そんな感じだね。運動会で勝ち負けが分かった時点で自分だけ帰ろうとしてた小学校低学年の頃…。

掲示板機能は何に使おうかしらー。

一問一答は気まぐれに更新していこうかと思います。
| Cahier de brouillon -雑記帳- | 23:32 | comments(1) | trackbacks(0) |
日本のニュースを読んで-寛仁親王殿下へのインタビュー記事-
寛仁親王殿下へのインタビュー記事より。

■皇族のあり方
 皇室は、一部の例外を除いて権力を握ることがなかった。権力を持つところと、皇室を分けてきたのは、大和民族の知恵だと思う。国を守っていくためにそういう形になった。外国の王族の中には、パワーの論理が働いて権力を握ったりしたから、その後つぶれたケースもある。
 皇室は悠久の歴史の中で常に受動態であった。突き詰めると、存在することに意義があるということだ。政治や営利にも関与できないし、ある意味「ニッチ(すきま)産業」だ。
 政府や行政も、国民のためにいろんなことを展開していくが、足らざるところはある。皇族がそれを補い、光が当たっていないところに光を当てる。それぞれの皇族が、国民の要望、希望に沿っていくことが大事だ。


最低三日ぐらいはトップ記事に上げてほしいな、と思いました。
私ももっとちゃんとしたことを書かせていただこうと思いつつも三時から試験ですので帰ってからに致します。
| Cahier de brouillon -雑記帳- | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
目標地点 -平成18年 丙戌-
一年の計は元旦にあり…ということでさくっと今年の方針とか抱負をば。

【心意気】
・ある程度の寛容さを持つこと。せめて瀬戸内海ぐらいの心の広さを。
→昨年の自己評価は印旛沼並みです(千葉ローカル)。

・緊張続きの時こそ気楽に構えること。肩肘張らないこと。心だけでもブレイクダンス(脈略なし)
→先は長いから疲れないように。息切れしないように。

日本人としての自覚を忘れない。常に誇りを持つ
→忘れるつもりはないけど念の為。ジパングK松氏のユニフォーム発言みたいだなぁ。腐ってても大和撫子!

【行動】
学科変更手続き(前半の最も大きな目標其の壱)
・引っ越し、もしくは家賃を安くする工夫をする(前半の(略)其の貳)。
TOIC(帰国時までに750点位が目標)
仏語ディプロム試験準備開始(帰国時までに全て取得)
日本語論文を一つは書く。
・画力向上。具体的には人物デッサン
・写真(表)、同人(裏になるのか?)サイトの開設及び運営
・夏季一時帰国
倹約

色々やりたいことてんこ盛りです。
できることから着実にやっていこうと思います。
| Cahier de brouillon -雑記帳- | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀英バトン
そろそろ何年目の付き合いになるのかしら鷹司さまの所から勝手にいただいてきました。
銀英伝は高校時代にごくごく限られたところで流行っていた、ちょっとした思い出SFオペラなのです。
銀英と聞いて思い浮かぶのは友人達の顔ってぐらいに。


Q1、PCもしくは本棚に入っている銀英関連
ないんですよ。ビックリなことにないんですよ。
アニメから入ってノベライズも読んで漫画も貸してもらって読んで某祭典で購入可な薄い本まで借りて読んでおきながら…。
あ、実家に帰ったら何某かありそうです。
というか殆ど他力本願なハマリ方をしていた気がします。おおう。 


Q2、今妄想している銀英
・キルヒアイスとカイザーの学生時代→健全な方向で色々と
・カイザーとロイエンタールの共犯者めいた図→ってどんなだ?
・ジュリアンと成長したカイザーJr→おおっと、木陰からフラウ・カリン(断定)の視線が!
・ヴァルハラでの彼らの生活→帝同入り交じりのあんな生活♪こんな生活vビバ不謹慎(倒錯)。


Q3、最初に出会った銀英
高一の時の…どの艦だったか忘れましたが、帝國側のが酷い攻撃に遭っていて、柱が倒れて人が下敷きになっているのを横目で見ながら何か書いていた気がします。
なんて大雑把な記憶。

Q4、特別な思い入れのある銀英
・「…チェックメイト」→あの声が!あの声が!
・「命の差し入れ、ありがとう」→この夫婦は本当に大好きでした。
・お嬢さん、お父さんを僕にください!な皇帝陛下(黄色い薔薇の花言葉は「嫉妬」ですよ、マインカイザー)(あの時のカイザーは可愛すぎました。)
・ベートーベン作曲交響曲第5番第2楽章を聞くと銀英の世界とかカイザーとかブリュンヒルトとかを連想するようになったこと。
・シャルロット嬢のお母様には本当に色々と教えていただきました。料理を覚えるよりも夫の躾!名言だ(笑)
・チョコレートアイスクリームな彼女とダンスして結婚した彼。
・アンネローゼ様。

早い話が第三期以降中心で回ってます。帝國側が多いのは気のせい(ローカル隠語)です。

Q5、最後にバトンを回したい5人
銀英をお好きな方に進呈いたします。いらっしゃらなかったら打ち止め、と。

【私信:鷹司さま】
こんな中途半端な回答で申し訳ありません!
心のBGMは「歓送の歌by小椋佳」でお送りいたしました。
帰った時にでも遊びに行きますから、ビデオ見せてください。
ていうかまた遊んでください。
お忙しそうですが、体調にお気を付けてよいお年を(って早いかしら?)
| Cahier de brouillon -雑記帳- | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
言えるうちに言っておく【故郷の話】 
女系天皇容認を盛り込まれた有識者会議の報告書が出たみたいですね。前にも申しましたが、有識者会議の人選は一体全体どのような形で決めたのでしょうか。
「…報告書を受け、政府は来年の通常国会に皇室典範改正案を提出する。皇室の長い歴史の転換で国民の理解を深めることが課題になるうえ、政府・与党の一部には異論が残っており、調整は曲折も予想される。」
女性・女系天皇容認に関しての記事より


議題、議論というものは戦わせてこそ意味があるのです
女性天皇は歴史的に見ても、当世的に見ても何一つ問題がないと思います。賛成です。しかし女系を容認した場合、国内外の問題はどうなる?今の政界を動かしている世代だけの問題でもないし、変えられた際に影響を受けるのは国内だけではないと、ちょいと近代史を紐解けば分かろうものを。
反論しましょうよ。その上で良い案が出来るんじゃありませんか?
ていうか該当される方々の意見も尊重しましょうよ。皇族の方々のご意見も聞くべきですよ。「無私」の御志をお持ちだからこそ!

※無私…「宮中見聞録」参照
| Cahier de brouillon -雑記帳- | 00:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
【二次創作】掘立ウタ
リクエストという名の後ろ押しをいただきましたので、載せました。
掘立ポエームです。フォモネタです。堀←立の良則視点イメージです。

【警告!】
 二次創作作品の詩です。男性同士の恋愛を描いたものですので、やおい、ボーイズ・ラブといったものが苦手な方やご理解できない方は、ご覧にならない事をお勧めします。
ご覧になった後にご気分を害されても、作者は責任をとることが出来ませんしクレームも受け付けられません。

大丈夫!むしろそれを望んでいるの!と仰る方は「続きを読む」からどうぞ。

すいません、でも大した物ではありません。ヘボいです。
続きを読む >>
| Cahier de brouillon -雑記帳- | 23:20 | comments(3) | trackbacks(0) |
お酒バトン
つい先日、神出鬼没・現実逃避☆の蒼魔さまから頂いてきました、お酒バトンに答えてみました。割と赤裸々にダラダラと書いています。当方、酒と聞いたら黙っちゃいられない位の大の酒好きでございます。さすがにアブサンには手を出したりはしませんが(近頃当地にて復刻版が出たのだとか)(飲みません!飲みませんよ!)
 
ついでですので酒に関連した私の大好きな詩をば。いつだったか「ことのは」カテゴリにも載せましたので、井伏鱒二の訳だけを。
コノサカヅキヲ 受ケテクレ
ドウゾ ナミナミ ツガシテオクレ
花ニ 嵐ノ タトヘモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ 人生ダ
         「勧酒」 干武陵
          井伏鱒二 訳
  

バトンへの回答は「続きを読む」からどうぞ。
続きを読む >>
| Cahier de brouillon -雑記帳- | 21:14 | comments(1) | trackbacks(1) |
フェチバトンに回答いたしました。
 二ヶ月程前に、日々紆余曲折のはび様からいただきましたフェチバトンに回答してみました。
 際どいのを通り越してくだらない回答しか出来ませんでしたが、それでも読みたいという素敵な方は下の「続きを読む」からどうぞ!

こんな回答で良かったのでしょうか…?>はび様 
続きを読む >>
| Cahier de brouillon -雑記帳- | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>